FC2ブログ
熊本から業務での出来事やスタッフの日々をつづります。
プロフィール

尾上千代子

Author:尾上千代子
千代田工業株式会社のスタッフブログです。
本家ホームページはこちらから↓
http://chiyodak.co.jp

最新記事
最新コメント
最新トラックバック

月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム

RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム
QRコード

QR

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
P8020013.jpg

苦労した1ヶ月の間に、ふと河川敷に目をやると、
ヒゴタイの花が櫓と背くらべ?。
お湯が出たのを祝福してくれたかのよう。
スポンサーサイト
ようやく…。

久々に温泉館ネタです。
約1か月、間を置きましたが、その間、思ったとおりの揚湯量が得られず、
いろいろと対策を練っていました。
その甲斐あって、ようやく地上にお湯をくみ上げることができました。
湯量は約170L/min、温度は42℃くらい。
苦労した甲斐あって、安定してお湯が出て来たときは、
あつく込み上げてくるものがありました。
優しく見守ってくださった役場の皆さん、めげずにがんばったスタッフに感謝します。
明日は祝杯ダ~!!

byとまむ

P6280112.jpg

6月28日、
予定の掘削深度950mまで達し、温度検層をしました。
企画振興課の課長も祈るように見つめていました。
結果は、孔底54℃ありまして、一安心。

翌日、ケーシング・ストレーナも無事、挿入が終わり、
来週からいよいよ揚湯試験に入ります。
はたして、湯量は…?温度…?
いよいよ温泉掘削のクライマックスになってきました。


P6070014.jpg

無事に670mまでケーシング挿入、その日のうちにセメントミルクも充填し、
これで、ぬるい水はシャットアウト。
今日からは温かいお湯を求めて、最後の掘削段階へ。
孔底温度も徐々に上がってきているようなので、期待はできそう。
でもでも、油断は禁物。慎重かつスピーディーな掘削で、
早く村の期待に応えられるよう、がんばって参りましょう。

写真は、セメントミルクの打設状況。
常務が機械の前で見守っています。

byとまむ
先週までに670mまでの掘削が終了しました。
驚異的なスピードで掘り進んでます。
地質がいいのか、オペレータの腕がいいのか、
はたまた代理人の段取りがいいのか…。

その後の温度検層では、孔底温度37℃。

これからケーシング管を挿入し、残り950mまで掘削です。
いい温泉がでるか、否か。
これからが本当の勝負どころです。
こう、ご期待。

byとまむ

// ホーム // 次のページ >>
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。